最近よく聞く、「卵殻膜」を利用した化粧品。
実は、卵殻膜とは、最近科学誌でも研究結果が報告され、大注目を浴びている成分のひとつなんです!

そんな大注目の卵殻膜を利用した基礎化粧品を使うと、ハリやうるおいを取り戻して、若々しいまるで赤ちゃんのようなお肌になれるかも!

この記事では、そもそも「卵殻膜」ってどういったものなのか、そのパワーや、気になる美容への効果までしっかり解説していきます。

卵殻膜ってなに?

そもそも「卵殻膜」とは何なのかというと、にわとりの卵の殻の内側にある、薄い膜のことを指します。
ゆで卵の殻を剥くときに、殻の内側に1枚ある半透明の薄い膜と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

実は、私たちにとっても身近な卵殻膜は、不思議な力を持っています。
不思議な力とは、細菌やウイルスから雛を守り、栄養を与えて健康な雛の身体を作っていくパワーのこと。

しかも、卵が産み落とされたことで親鳥からの栄養が与えられなくなってしまっても、そのパワーは卵の中に残っているのです。
なんとこの卵殻膜の力は、400年前の中国の薬学所にも卵殻膜に関係する記述があるほど歴史の深いパワーなんです。

昔から、転んだ時に傷口に貼り付けるなどの利用をされていたり、戦時中の負傷者の応急処置に使われたとも伝わっているそう。今でも相撲部屋では怪我をしたら卵殻膜を貼りつけておくという文化も残っています。
ここから分かるように、傷口を修復する、つまり傷ついた細胞を修復してくれる力を持っているのです。

この卵殻膜は、コラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカン、そして18種類にもおよぶアミノ酸などによって構成されています。ヒトの髪や肌に近いと言われているタンパク質が主成分です。
卵殻膜には「美容に欠かせない!」と言われている、コラーゲンやヒアルロン酸、シスチン、そして大変注目を浴びている、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれるⅢ型コラーゲンに深いかかわりがあると言われているのです。

卵殻膜を利用した基礎化粧品の効果とは?

1)Ⅲ型コラーゲンを増加させる驚きの効果
Ⅲ型コラーゲンは、別名ベビーコラーゲンとも呼ばれている美容に欠かせないコラーゲンのこと。
赤ちゃんのお肌って、プルプルでハリのある、理想のお肌ですよね。
その赤ちゃん肌の秘密と言われているのが、Ⅲ型コラーゲンなのです。

Ⅲ型コラーゲンとは?

タンパク質であるコラーゲンの1種。
人の肌の約70%を構成しているコラーゲンには体内に存在するものだけで約30種類あり、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型に分類されている。
そのうち皮膚に関係するものが9種類で、Ⅲ型コラーゲンはそのひとつ。
繊維が細かく、皮膚にしなやかさや柔軟性を与える。

皮膚に柔軟性を与えてくれて、お肌のハリ・弾力を左右すると言われているⅢ型コラーゲン。
実はこのⅢ型コラーゲンは、25歳を境にぐっと減少してしまうのです。

しかし、赤ちゃんのお肌のようにプルプルになりたいからⅢ型コラーゲンを摂取しよう!と思っても、若々しさに必要なこのⅢ型コラーゲンは、残念ながら食べ物やサプリメントから補うのは難しいと言われています。

そして、このⅢ型コラーゲンを増加させてくれるのが、卵殻膜なのです!
この卵殻膜の効果は、科学専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」にも掲載されていて、創傷治癒プロセスに必須の皮膚真皮乳頭層にあるⅢ型コラーゲン遺伝子発現を約1.6倍促進させるはたらきがある、とされました。
Ⅲ型コラーゲンの生成が促進され、皮膚機能が改善されるとの結果が報告されているのです。

美容にうれしいコラーゲンやヒアルロン酸がたっぷり!

卵殻膜の主な成分はタンパク質です。コラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカン、さらに18種類にもおよぶアミノ酸などによって構成されています。
ヒトの髪や肌にとても近い形で含まれているのが特徴で、そのためにお肌にとても馴染みが良いことでも知られています。
美容や健康を維持しようとすると、コラーゲンやヒアルロン酸、そしてアミノ酸はとても重要ですよね。

卵殻膜には、普通の食事からでは摂取しづらいアミノ酸18種類も、バランスよく、かつ自然由来で含まれています。私たちに欠かせない、9種類の必須アミノ酸もしっかりと含まれているのです。

美肌には欠かせない!シスチンが豊富に含まれている

卵殻膜には、シスチンと呼ばれるアミノ酸が私たちのお肌以上にたっぷりと含まれています。

シスチンとは?

私たちの身体をつくるアミノ酸のひとつ。システインが2つ結合してできるアミノ酸で、髪や爪、表皮を作るケラチンを構成する重要な成分。
シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、美肌・美白効果があると言われている。
肌のターンオーバーを促進させる作用もあり、既に作られてしまったメラニンの排出も促す。

卵殻膜にはこのシスチンが大量に含まれており、一般的にシスチンが多いとされる食品と比べてもその含有量は圧倒的に多いのが特徴です。
かつお節と比べても、およそ10倍以上含まれていると言われています。
シスチンは体内でシステインに変わりますが、システインはシミやそばかす用に販売されている化粧品に必ずと言っていいほど配合されていることでも有名な成分です。

卵殻膜に含まれているシスチンはもちろん天然由来の成分のため、天然の美肌成分をたっぷりと摂れるのは卵殻膜のうれしいポイントなのです。

卵殻膜のお肌への効果はどう?

そんなうれしい成分がたっぷりと含まれた卵殻膜を含んだ基礎化粧品は、実際に私たちのお肌にはどういった効果をもたらしてくれるのでしょうか?

1)しつこいシワをふっくらさせてくれる!

卵殻膜を配合した基礎化粧品は、お肌のⅢ型コラーゲンを増加するはたらきをもっています。
Ⅲ型コラーゲンが増加することで、皮膚のコラーゲンの90%を占め皮膚に弾力を持たせるはたらきのあるⅠ型コラーゲンも健やかに保つことができます。

そのため、卵殻膜によって、お肌のハリや弾力を取り戻すことができるのです!
年齢によってどんどんと減少してしまうⅢ型コラーゲンを増やすことができる唯一の手段である卵殻膜を利用することで、赤ちゃんのようなプルプルお肌へ導きます。

また、卵殻膜には保水力の高いヒアルロン酸も含まれているので、お肌の水分もしっかりと補給することができます。
水分をたっぷり含んだお肌は内側からふっくらとして、年齢を感じさせないお肌に。
お肌にハリや弾力を取り戻すことで、内側からピンッと張ったようなハリで、しつこいシワをふっくらとさせる効果を感じられますよ。

2)悩んでいたシミやそばかすが薄くなる!

卵殻膜には、食品や私たちのお肌以上にシスチンが含まれています。
シスチンは、シミのもととなるメラニンを作る酵素チロシナーゼの活性を抑制する効果があります。
シミやそばかすは、紫外線などによって過剰にメラニン色素が生成されることによってできてしまうことが原因。
つまり、メラニン色素さえ作られなければ、シミやそばかすを防ぐことができます。

卵殻膜に多く含まれるシスチンは、メラニン色素の生成を抑えて、シミ、そばかすができるのを防いでくれます。
さらに、お肌のターンオーバーを促進してくれるはたらきもあるため、シミができてしまった部分のお肌の生まれ変わりを促します。
既にできてしまったシミに対しても、だんだんと薄くしてくれる効果が期待できるのです!

3)ニキビやニキビ跡をきれいにする効果まで!?

卵殻膜に多く含まれるシスチンは体の中でシステインに変わりますが、システインはストレスや紫外線などで生じる活性酸素と呼ばれる物質を除去する抗酸化作用を持っています。

活性酸素とは?

通常の酸素よりも活性化されてしまった酸素のこと。
過剰に発生すると身体の細胞を攻撃し、細胞の老化に繋がる。
細胞を攻撃することで、さまざまな肌トラブルを引き起こすと考えられている。

システインは、増えすぎた活性酸素を除去して、ニキビなどの肌トラブルを改善してくれます。
さらに、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進するはたらきもあるため、既にできてしまったニキビ跡に対しても、徐々に薄くする効果が期待できます!

もちろん肌荒れにも効果アリ!

卵殻膜はニキビだけでなく、肌荒れにも効果があります。
これまでの項目で、卵殻膜には肌を整えるさまざまな効果があることが分かりました。

  • 活性酸素を除去して細胞へのダメージを減少させる
  • コラーゲンを増加させるほか、ヒアルロン酸なども多く含まれていてお肌に水分を与える
  • ターンオーバーを正常に戻し、お肌を健やかに保ってバリア機能アップ

これらのはたらきでお肌はどんどん健康になり、水分をたっぷりと含むことができるようになります。
お肌に水分がたっぷりと含まれ、バリア機能がアップすることで「揺らぎ肌」が改善されるほか、乾燥知らずの、みずみずしい透明感のあるお肌を取り戻すことができます。

肌バランスが整って、水分不足による大人ニキビの改善や、皮脂の過剰分泌がなくなることによる毛穴の開きが改善され、多くの肌トラブルが解消することも期待できるのです!

他にも嬉しい効果がたくさんの卵殻膜

卵殻膜にはこれ以外にも、お肌にお悩みの方、そして今のお肌よりもっと上を目指す方にも嬉しい効果がたくさんあります。

  1. 透明感
    お肌がすこやかに保たれ、うるおいが肌内側にたっぷりあることで、肌の透明感が上がり、クリアなお肌に導いてくれます。バリア機能も高まっていることで肌表面の荒れも減少して、お肌の透明感を邪魔するものもなくなります。
    卵殻膜による特別な透明感は、使用した方から「卵殻膜美肌」とまで呼ばれる美しさと言われています。
  1. キメを整える
    お肌がキュッと引き締まり、ターンオーバーが正常に戻ることでお肌の状態も良くなるために、キメが整って美しく健康的なお肌に整えてくれます。
    キメの細かいお肌は水分もたっぷりと含むので、若々しいツヤも現れ、見た目にも、触り心地にもなめらかなお肌へと導きます。
  1. お肌にすばやく浸透
    卵殻膜の成分はタンパク質、アミノ酸であり、私たちのお肌や髪にとても近い構成です。
    そのため、塗った瞬間にすばやく浸透し、すーっと馴染んでいくのが特徴。
    お肌にうれしい成分を、すばやく、そして深く浸透させてくれます。

どうでしょうか?
お肌を肌荒れのない状態にするだけでなく、さらに透明感のある美しい肌に導いてくれる「卵殻膜」、使ってみたくなりませんか?

おわりに

今回は、「卵殻膜」を利用した基礎化粧品の素晴らしい効果についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
お肌の状態を整え、美しく引き上げてくれる卵殻膜のパワーをぜひ試してみてください。

よく分からないから怖くて使えない、と思っていた方も、この記事で卵殻膜のことについて詳しく知ることができて、卵殻膜化粧品に挑戦してみることができると嬉しいです。