連日の夜更かしなどが原因で、ニキビが出来る事はありませんか?
睡眠不足や、ホルモンバランスの乱れにより、ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。
肌あれニキビが出来るとビタミンCが効果的と聞きますが、ニキビが出来た時にレモン汁を塗ると効果はあるのでしょうか?

実際には、ビタミンCは飲んでも塗ってもニキビに効果があることがわかりました。
しかし、レモン汁やビタミンCそのものをただ皮膚に塗っても効果はありません。
残念なことに、そのままでは肌に浸透していかないからです。

レモン汁やビタミンCが何故ニキビなどの肌荒れに効果があるのか?詳しく見ていきましょう。

レモン汁を塗ってもニキビに効果があるのか?

レモン汁を肌にぬっても効果が肌まで届かないということがわかっていますが、念のためレモン汁とニキビについての効果があるのか調べてみました。

ニキビや吹き出物を悪化させるのは、過剰な皮脂分泌が原因です。
レモンに豊富に含まれるビタミンCにはニキビの原因である皮脂の分泌を抑える効果があります。
皮脂分泌を抑えて、ニキビの悪化を予防する効果が期待できます。

他にもレモン汁には様々な成分が含まれています。

  • 抗酸化作用

  • 漂白作用

  • 毛穴を引き締める効果

  • 肌のきめを細かくする効果

  • ニキビのはれを減少させる

  • ニキビの皮脂の酸化を防ぐ

レモン汁を直接ぬって得られるニキビに対する効果は魅力的なものばかりです。

もしも、肌に浸透することが出来るのであれば、天然食材でニキビが治すことができるので嬉しいですね

レモン汁ではなく、ポッカレモンであれば肌に塗ると効果がえられる?

私達の身近にあるレモン汁の加工品といえば、ポッカレモンが代表的です。
ポッカレモンであれば、レモンを加工したものなので、もしかしたら肌に良い効果を与えられるかもしれませんね。調べてみましょう。

ポッカレモンが、何からできているのか調べました。
原材料には、レモン、香料と書いてあります。
ポッカレモンは、レモンを乾燥して粉末にしたものを水で薄めて、香りが薄くなった分を香料で補っている商品のようです。

実際の数値を比べて、どの程度違いがあるのか調べてみましょう。

レモン100g当たりポッカレモン100g当たり
エネルギー26㎉33㎉
ビタミンC50㎎13.3㎎

数字を見ると、やはり天然のレモンに比べてビタミンCは少ないのですね。ビタミンCは、熱などにとても弱い成分なの粉末加工をする時に壊れてしまうからです。
それでも、レモン汁と同じような肌に浸透することが出来るなら本当はニキビに効果はあるはずです。
ただ、残念ながらポッカレモンは肌に浸透するようなレベルの大きさに粒子が変わっていたり、肌に浸透することが可能な成分を付与されているわけではありません。

やはり、ポッカレモンを肌にぬっても効果はありません。

塗るのが駄目ならレモン汁を飲めば肌がきれいになる?

レモン汁を飲むと、ビタミンCの効果で肌がきれいになるのは何故なのか詳しく調べてみました。

調べてみると、レモン汁にはビタミンCが豊富に含まれていてさらに、他にも様々な成分が含まれ、嬉しい効果が期待できることがわかりました。

レモンに含まれる成分と効果

ビタミンC美肌効果
ポリフェノール抗酸化作用でアンチエイジング効果
クエン酸血液浄化促進で代謝を良くし、ミネラルと結合するキレート作用
リモネンリラックス効果でストレス軽減を期待

参照「レモン類に含まれる健康機能性成分について」
http://www.mac.or.jp/mail/190201/01.shtml

上記のように、レモン汁には飲むと肌がきれいになる成分が含まれていることが分かりました。毎日の食事でしっかりと摂取して美肌になりたいですね。

レモン汁を飲んで、ニキビを無くすことは出来るのか?どのくらいの量を飲めば効果があるのか?

レモンを飲むと肌がきれいになることがわかりました。
実際、ニキビを直すには、どれだけのレモン汁を摂取すればいいのでしょうか?

調べてみると、ニキビなどの美容効果を得るためには、1日1g以上必要でした。レモンで換算すると、100個分以上必要です。
ビタミンCは、糖類と一緒に摂取するのと吸収されにくくなるので甘味をつけることも出来ません。

やはりニキビを直すためにそれほどの量のレモン汁を摂取することは難しいですね。

ただ、ビタミンCは水溶性のビタミンなので摂りすぎた場合は身体から排出されるので沢山摂取しても通常であれば副作用などの心配はありません。

参照やっぱりすごいビタミンC最強伝説https://www.andgirl.jp/lifestyle/16618?page=2

ビタミンCは、どうして肌を綺麗にするの?

レモンに含まれる肌を綺麗にする成分で、ビタミンCは美肌効果とありましたのでビタミンCの効果についてさらに詳しく調べてみました。

ビタミンCには主に3つの働きがあります。

一つ目は美白効果です。
ビタミンCというと、美肌や美白というイメージがありますね。
それは、そばかすやしみを作る「メラニン色素」を抑制する働きがビタミンCにあるからです。シミやそばかすが出来るのを防ぐため、美白にしてくれます。

二つ目は、コラーゲンを生成することです。
ビタミンCには、ハリやツヤのある肌には欠かせないコラーゲンを生成する働きがあります。
ビタミンCにより、ハリがあるほうれい線の目立たない肌を維持することが出来、アンチエイジング効果を得ることができます。

最後にビタミンCには新陳代謝を活発にし毛細血管の流れを良くする効果があります。
そのおかげで、肌にたまった老廃物の排出がスムーズになり、肌のターンオーバーが整います。
老廃物が排出されると皮膚の細胞が強くなり、乾燥に強い肌になります。

本当にビタミンCを摂取すると肌がきれいになるということが良く分かりました。

しかし、調べてみると美肌効果など様々な働きをするビタミンCは、壊れやすく代謝されやすい成分だとわかりました。
その為に、本当にビタミンCの効果で肌をきれいにするためには、相当の量が必要になります。
もともとビタミンCは、身体の中で他の成分から作り替えることが出来ない栄養素の一つです。
身体全体の皮膚に潤いを行きわたらせ、ハリのある若々しい肌を手に入れるためには、食事やサプリメントからとれるレモン汁からでは難しく全部は賄いきれません。
それでも、出来る限り食事などで毎日摂取きちんとするようにして、常に美肌でいたいですよね。

ニキビケアにおいて毎日の生活でビタミンCを積極的に取ることと同じくらい大事なことは、ニキビを作らないような生活を心掛ける事です。

ニキビを作らないような生活を心掛ける4つのポイント
  1. 夜更かしをせずに睡眠をしっかりとる。
  2. ストレスをためないようにする。
  3. 日焼け止めや日傘を使用し紫外線対策をする。
  4. 保湿を意識して肌を乾燥させない

難しいことは何もないので4つのポイントを意識してニキビのない美肌を手に入れましょう。
ただ、いざやってみるとなかなか続かなかったり、仕事や育児、家事でどうしてもできないってこともありますよね。

そんな時は、無理せずにニキビケア用品を試してみましょう。

まとめ

ニキビにレモン汁をぬっても効果がないということがわかりました。
しかし、ビタミンCを多く含むレモン汁の成分はニキビに効果的で肌を綺麗にすることが出来ることもわかりました。

もし肌に浸透することが出来るのであれば、直接身体に塗る方が口から摂取するよりもより効果的にその効果を得ることが出来るはずです。

肌に浸透できるレモン汁が発見されると良いですね。